チャレンジにはいつだって貪欲でいたい。

僕がエンジニアになったのは、自分の腕で勝負するような仕事をしたかったから。そういう点では、創夢は希望どおりの会社です。これまで手がけてきたのは、一般企業の基幹ネットワークやサーバの保守運用、研究機関のサーバ構築など。今は、一般企業のサーバ構築プロジェクトにサポートとして入ると同時に、自分がメインで進める次のプロジェクトの本格始動に向けて、お客様との打ち合わせを行っています。

毎日淡々と働いているので(笑)、大変だと思ったことは、今まで特にありません。逆に、将来的なことも、あまり考えたことがないですね。何が起きるか分からないのに、先のことを考えすぎるのは良くないから。ただ、やったことのないもの、新しいことには常にチャレンジしていきたいとは思っています。そして、いずれは何か一つのシステムを、ゼロから初めて最後までつくれたらいいかな。

創夢は、あまり社員を縛らない会社で、そこが良いところなんですが、そのぶん、自分がしっかりしないといけない部分も少なくない。例えば、教育研修にしても、手取り足取りというわけではないので、そういう点は、きっと大企業とは違うと思います。でも、技術は自分のものなので、自分が努力して習得するものだと思うし、分からないときは周りに聞けば、誰かしら分かる人がいて教えてくれます。技術力は確実に高いので、こだわりを持って追求したいものがある人には、楽しい会社だと思います。

※所属部署や内容は取材当時のもので、現在とは異なる場合があります

一問一答

今の悩みは?

締め切り前にならないと、なかなか集中力を発揮できないこと。仕事だから、ちゃんとしないといけないとは思うんだけど...

社内の雰囲気は?

変わった人が多い、風変わりな会社。社員はお互いにあまり干渉しないので気楽ですが、普通の人が来たら戸惑うかも...。

趣味は?

サッカーと料理。料理はパスタが中心で、麺もパスタマシンで手作りする本格派。

近藤 晃

運用技術部
認知科学科卒業
2001年入社

Index