お客様の要望に知識や技術で応える喜び。

就職活動では、最初から一般的な会社に行く気はありませんでした。大手企業の会社説明会にも、行くだけ行ってみましたが、やっぱり興味が持てなくて。でも、学校の求人票を見て知った創夢は、規模もあまり大きくないし、やっていることもUNIXが中心で特徴的。本社も家から近かったので、ここなら...と思って入社しました。ただ、入って3カ月で、職場が本社から筑波に移ってしまったのですが(笑)。

今は、ある研究機関に常駐して、200~300台規模のグリッドコンピュータの運用保守を担当しています。部品交換などの日常のメンテナンスのほか、お客様の要望に従い、新しい機能を付け加えたりもします。知識や技術をうまく使って要望を満たせたときには、やりがいを感じますね。ただ、いまだにメールは苦手かな。お客様には海外の研究者もいるので、英語で書くことも多いから。少し面倒ですが、英語で書いたものを翻訳ソフトで日本語に直し、意味が通じるか確認してから送るといった工夫をしています。今後は、もう少し、いろんなことを手際よくできるようになりたいです。

職場の雰囲気は落ち着いていて、周りの人たちとも話すときは話しますが、自分の時間も尊重してくれます。残業も少なく、遅くまで残っていたのは、雷が原因の停電で、100台以上のマシンが落ちたときくらい。働きやすい環境です。

※所属部署や内容は取材当時のもので、現在とは異なる場合があります

一問一答

役に立った研修は?

UNIXの知識など、基本的なこと。大学での勉強はハードウェアがメインで、ソフトウェアはあまりやってこなかったので。

将来の目標は?

できるだけ早く、一人で仕事ができるようになること。今はまだ先輩に頼ってばかりで、何かあるとすぐ聞いてしまうので。

自分の長所は?

頭の切り替えが早いこと。忘れっぽいとも言えますが、そのおかげで今やるべきことに集中できるし、失敗しても引きずらない。

石井 仁

運用技術部
情報工学科卒業
2007年入社

Index