株式会社創夢

技術系部長紹介

中塩秀継 写真
技術部門執行役員 中塩秀継

青森県出身。東洋大学工学部土木工学科卒。1989年株式会社創夢入社、1997年第一開発部部長に就任。2016年4月より現職。

X Window や Java Swing を使った GUI アプリケーションの開発、ストリーミング配信に対応した動画プレーヤーの開発に従事している。

趣味はTVの録画、料理。

稲島大輔 写真
第一開発部 部長 稲島大輔

2007年入社。NetBSDを使った開発をしている会社を探していて創夢に出会う。

カスタム基板へのブートローダ・カーネルの移植を中心に、独自プロトコルのネットワークアプリケーションの開発(TCP/IPスタックおよび無線LANのカーネルレベルの改造を含む)などに従事。

2017年4月より現職。

米林徳雄 写真
第二開発部 部長 米林徳雄

1987年入社。フリーソフトウェアの移植や、X Window Systemアプリケーションの開発などに従事。

1997年第二開発部の部長に就任し、自らもUNIX 系のカーネル移植や、組み込みソフトウェア、デバイスドライバの開発を中心に従事するプレイングマネージャ。

井上潔 写真
第三開発部 部長 井上潔

東京都出身。東京農工大学大学院修士課程(応用物理学専攻)修了。

中学生のとき初めて大型計算機に触り、コンピュータとプログラミングの面白さを知る。当時は未だパソコンは無く、自分でコンピュータを所有するのは夢のまた夢だった。

コンピュータが触りたくて工業高校に進学。大学でもコンピュータを使った研究を専攻。

1985年、株式会社日立製作所に入社。中央研究所にて汎用大型計算機の高速化アーキテクチャ等の研究開発に従事する傍ら、1987年よりインターネットの前身であるJUNETへの同社対外接続サーバの運用管理を任される。

全社で最も重要なマシンのrootパスワードを教えられ、以後UNIXにはまる。

1996年、株式会社創夢入社。2001年10月より現職。

ネットワーク上の認証機構、グリッドコンピューティングなど主に研究系のソフトウェア開発を担当する傍ら、1992年よりWIDEプロジェクト研究メンバーとして、次世代インターネット技術・ネットワークセキュリティ・位置情報とインターネット等の研究活動に従事。

経験した計算機のアーキテクチャ、OS、プログラミング言語、記録メディアの種類多数。

情報処理学会・電子情報通信学会・日本ソフトウェア科学会・ACM・IEEE-CS各会員。

津嶋基邦 写真
運用技術部 部長 津嶋基邦

1995年4月、株式会社創夢に入社。開発室(現 第一開発部に分割)に所属し、UNIXを中心に組織内外向け計算機環境の設計/構築や運用支援および各種コンサルティングなどをおこなう。

2004年4月、第一開発部副部長に就任。運用技術部設立に伴い、2005年4月より運用技術部部長に就任。

宇羅博志 写真
先端技術部 部長 宇羅博志

1995年金沢工業大学工学部情報工学科を卒業後、日本アイ・ビー・エム株式会社に入社。IPルーティング、DNS、メール配送システムなどIPネットワークを支える基盤技術の設計・構築・運用に従事。

2000年、株式会社創夢に入社。2006年、運用技術部副部長に就任。2007年、一方でお客様から預かったWebを始めとする各種サーバやネットワーク機器の設計・構築・運用に従事しつつ、もう一方で仮想化技術を用いたシステム開発案件にも従事。

2008年、先端技術部(新設)部長に就任。

渡邊欣一 写真
先端技術部 副部長 渡邊欣一

福島県出身。中京大学大学院修士課程(認知科学専攻)修了。

大学時代にUNIXに触れる機会に恵まれ、この分野への興味を持つようになった。

2000年4月、株式会社創夢に入社。入社当初より、UNIX/Linuxを用いた計算機環境の構築および運用保守、研究支援などの作業に従事。

近年は、スーパーコンピュータ「京」を中核とした国内の計算資源を連携利用するための基盤インフラである「HPCI」関連の案件に関わっている。

2013年4月、先端技術部副部長に就任。現在に至る。

PAGE UP

プロフィール