株式会社創夢

TOPICS

2004年

「UNIX MAGAZINE」 連載記事掲載

掲 載 誌 UNIX MAGAZINE 11月号(2004年10月18日発売)
出 版 社 株式会社 アスキー
記事タイトル 「プログラマーの理想と現実 11」小手先チューニング ---ループの高速化
掲載ページ 128ページ~
執筆担当者 取締役副社長 遠藤 知宏

「日本UNIXユーザ会(jus)第126回:今日からはじめるグリッドコンピューティング&PCクラスタ」の講師

日 時 2004年11月17日(水) 19:00-21:00(受付開始 18:40)
会 場 BIZ新宿(新宿区立産業会館) 研修室A
担当講師 第三開発部コンサルタント 蛯原 純
事前申込締切日 2004年11月15日(月)
http://www.jus.or.jp/benkyokai/04-11.html

「関西オープンソース2004」への協力

会 期 2004年10月22日(金)~23日(土)
会 場 大阪産業創造館
〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5
http://k-of.jp/
担当講師 第三開発部 コンサルタント 蛯原 純
http://k-of.jp

「UNIX MAGAZINE」 連載記事掲載

掲 載 誌 UNIX MAGAZINE 8月号(2004年7月17日発売)
出 版 社 株式会社 アスキー
記事タイトル 「プログラマーの理想と現実 10」割込はこない
掲載ページ 130ページ~
執筆担当者 取締役副社長 遠藤 知宏

「FIT2004 第3回情報科学技術フォーラム」発表論文に共同研究者として参加

日 時 2004年9月7日(火)~9日(木)
会 場 同志社大学 京田辺キャンパス
〒610-0394 京都府京田辺市多々羅都谷1-3
共同研究者 第一開発部 三浦 正浩
発表題目
グリッドコンピューティングを用いた連立代数方程式の解法
-根の振る舞いの解析に向けて-
発表日時
2004年9月8日(水) 15:00~17:30
発表会場
同志社大学 京田辺キャンパス(京都府京田辺市)U会場(知真館1F TC1-127)
〒610-0394 京都府京田辺市多々羅都谷1-3
発表者・研究者
鈴木 秀男(能力開発総合大東京校)
小林 英恒(日本大学)
三浦 正浩(株式会社 創夢 第一開発部)
発表概要
本発表では、連立代数方程式の根の振る舞いを数値的に解析するための方法である、「挟み込み計算」をPCグリッドコンピューティング上に実装するための具体的なアルゴリズムの方針を与えている。
「挟み込み計算」とは、筆者(鈴木、小林)らが開発した方法で、根の重複度をプラス方向とマイナス方向から挟み込むことで、重複度計算の信頼性を格段に向上させる手法である。
この方法は、独立したパスを追跡することにより実現され、計算途中においてパスの依存関係が発生しないため、パス追跡の処理を完全に並列化して実行することが可能となる。この並列化を実現するために、本研究では、Ninf-Gを利用している。
その結果、「挟み込み計算」の特徴であるパスの独立性が優位に働き、ほぼ台数分の一の性能を確認することができた。
関連URL(情報処理学会)
http://www.ipsj.or.jp/sig/dsm/y2004/sig2-prog.html

「情報処理学会 2004年度第2回分散システム/インターネット運用技術研究会」にて論文発表

日 時 2004年7月30日(金)
会 場 大阪大学豊中キャンパス
サイバーメディアセンター豊中教育研究棟7F 大会議室

〒610-0394 京都府京田辺市多々羅都谷1-3
発表者 第一開発部 木本 雅彦
発表題目
災害時の情報伝達に適した磁気反転表示装置の設計と実装
発表日時
2004年7月30日(金)
発表会場
大阪大学豊中キャンパス サイバーメディアセンター豊中教育研究棟7F 大会議室
〒560-0043 大阪府豊中市待兼山町1-321
発表者・著者
木本 雅彦(弊社 第一開発部)
著者
大野 浩之 (情報通信研究機構)
発表概要
現在災害時の情報流通を目的とした様々なシステムが開発されているが、最終的に避難所などで多く人びとに情報を伝達するためには、低消費電力で防塵性、耐故障性にすぐれた大型の表示装置の利用が適している。著者らはこれらの要件を満たす磁気反転式大型表示装置と、その制御系の開発を行なってきた。従来のものと比較して、表示モジュールを連結される設計による大型化を実現し、PC-UNIXから制御するためのドライバとライブラリを開発したことにより、柔軟なコンテンツを表示できるようになった。また簡易HTMLレンダラを実装し、インターネット上のコンテンツを取得して表示させるシステムを開発した。本論文では、この表示装置と制御系の設計と実装について述べる。
関連URL(情報処理学会)
http://www.ipsj.or.jp/sig/dsm/y2004/sig2-prog.html

「Get into OpenSource HokkaiDO 2004 (GODo2004) テクニカルセッションコーディネーション」を担当

日 時 2004年7月24日(金) 12:00~18:15
会 場 札幌市産業振興センター(産業振興棟)
札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1
担当者 第三開発部 コンサルタント 蛯原 純
担当時間 17:10~18:00を予定
http://www.godo200x.org/

「UNIX MAGAZINE」 連載記事掲載

掲 載 誌 UNIX MAGAZINE 6月号(2004年5月18日発売)
出 版 社 株式会社 アスキー
記事タイトル 「プログラマーの理想と現実 9」パターン認識とスタイル
掲載ページ 144ページ~
執筆担当者 取締役副社長 遠藤 知宏

「UNIX MAGAZINE」 連載記事掲載

掲 載 誌 UNIX MAGAZINE4月号(2004年3月18日発売)
出 版 社 株式会社 アスキー
記事タイトル 「プログラマーの理想と現実 8」再現性
掲載ページ 136ページ~
執筆担当者 取締役副社長 遠藤 知宏

「NETWORLD+INTEROP 2004 TOKYO」BOF ~BSDなひととき~ への協力

日 時 2004年6月30日(水)18:30~20:00
会 場 日本コンベンションセンター(幕張メッセ)
https://ssl.medialive.jp/sfm2004ni/forum_BOF1.html

「UNIX MAGAZINE」 連載記事掲載

掲 載 誌 UNIX MAGAZINE 3月号(2004年2月18日発売)
出 版 社 株式会社 アスキー
記事タイトル 「プログラマーの理想と現実 7」メモリ破壊バグ-原因の特定
掲載ページ 70ページ~
執筆担当者 取締役副社長 遠藤 知宏

「UNIX MAGAZINE」 連載記事掲載

掲 載 誌 UNIX MAGAZINE 2月号(2004年1月17日発売)
出 版 社 株式会社 アスキー
記事タイトル 「プログラマーの理想と現実 6」メモリ破壊バグ
掲載ページ 139ページ~
執筆担当者 取締役副社長 遠藤 知宏

PAGE UP

TOPICS 履歴